シャンプーの選び方についてちょっとしたアドバイスを

      2015/10/02

昨日は天一の日と言うのをすっかり忘れてました。

高知県安芸市美容室RiLhairの中川です。

早速ですが、皆さんシャンプーを買う時ってどういう判断で選んでます?

しっとり?ふんわり?

どっちが好きですか?

気付いてるようで気付いてない…

言われてみたらそうやんね!

って言うような選び方を。

もし質感で選ぶならどうするか?

殆どの方が自分の髪って痛んでるという認識が多いと思うので

そんなに痛んでなくても

ついダメージ用を買ってしまいがちだと思います。

ダメージ用ってどんな質感?

だいたいがしっとりまとまるイメージだとおもいます。

でも、ちょっと待って下さい。

最近よく見かけるのが安い市販のシャンプーでダメージ用シャンプーを使ってしまい、

根元がしっとりし過ぎてベタついて乾きづらい

という方が多いように感じます。

確かに毛先は痛んでてパサついてるからしっとり落ち着かせたいと言う気持ちはわかりますが、

結果、

根元までしっとりしてます。

なぜなら根元って痛んでないですよね?

それなのにダメージ用シャンプーを使う事によって

根元ベタベタ、毛先しっとりという質感になってしまうんです。

そこで少し考えてみましょう。

一番したい髪の質感は何ですか?

多分、

根元ふんわり、毛先サラッと。

もしくは

根元ふんわり、毛先しっとり。

この質感が殆どだと思います。

この2つの質感に共通してるのは

根元ふんわり

シャンプーは地肌付近につけます。

頭皮、毛穴の汚れをとるものですから。

トリートメントは毛先につけます。

毛先の指どおり、パサつきをよくするものですから。

これを考えると、毛先のダメージばかり気にしてしっとりダメージ用のシャンプーを使うとどうしても根元がしっとりしてしまいます。

シャンプーは根元付近につけますから。

なので、

最近根元がペタっと気になってる方は、

シャンプーは髪があまり痛んでない根元付近につけるのでふんわりサラッとした質感の物で良いかと思います。

そして、

トリートメントをしっとり落ち着かせるダメージ用にして、パサついて広がる毛先を抑えればいいと思います。

結論

●シャンプーとトリートメントは同じ質感を選ばなくてもいい

●シャンプーはサラッとふんわり、トリートメントはダメージ用のしっとりまとまり

こんな感じで選ぶのもいいかと思います。

1つのシャンプーから2種類位の質感は出てると思いますので。

根元ペタっとして悩んでる方、ちょっと変える事で髪の質感かわりますよ。

お試し下さい。(*^^*)

LINE@お友だち登録もお気軽にお待ちしております^ ^
↓↓↓↓↓
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

masafuminakagawa.blue

Twitter

Facebook

こちらからでもご質問、ご予約ご相談などお気軽にご連絡お待ちしております。できる限り迅速に対応させていただきます。(^_^)
高知県安芸市東浜129-11
RiL hair✴︎
℡0887-35-6658

 - hair記事, シャンプートリートメント